このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

 

間伐の普及啓発等

1.平成28年度の取組事例

林野庁では、10月、11月を「間伐推進強化期間」として設定し、間伐推進中央協議会等と連携し、間伐等の推進のための普及啓発の取組を行っています。ここではその一部を紹介します。

事項 内容 実施団体、日時、場所等
Forest Good 2016
~間伐・間伐材利用コンクール~
表彰式
受賞結果はこちら
間伐や間伐材利用の重要性を普及啓発し、間伐の推進と間伐材利用の更なる拡大を図るため、間伐及び間伐材利用に関する多様な取組の実践例やアイディア製品を募集し、紹介するとともに、よりすぐれたものを表彰
【主催】
間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)

【後援】
林野庁、間伐推進中央協議会

【開催日・場所】
平成28年10月21日 コープビル

農林水産省
「消費者の部屋」
特別展示

間伐・間伐材利用促進の週
森林の持つ多面的な機能の保全・強化のための間伐実施の取組の紹介、間伐材製品の展示など間伐の推進、間伐材の利用促進に向けた普及啓発、間伐材マークの紹介等を実施
【実施期間】
平成28年5月16日~20日
平成28年10月31日~11月4日

【場所】
農林水産省北別館1階
「消費者の部屋」

Forest Good 2016
間伐・間伐材利用推進ネットワーク
交流セミナー
過去の間伐コンクール受賞者による講演及び新たなForestGoodプロジェクトの紹介
【主催】
間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)

【開催日・場所】
平成28年12月2日
中央区立環境情報センター

間伐及び間伐材利用促進
に関する展示
森林の持つ多面的な機能の保全・強化のための間伐実施の取組の紹介(パネルや間伐材製品の展示)
【実施期間】
平成28年11月28日~12月16日

【場所】
農林水産省本省 7階

 

2.間伐推進中央協議会について

間伐の推進、間伐材の利用促進及びこれらに係る普及啓発活動を行うため、平成10年8月に設置された団体
間伐や間伐材に関する幅広い情報提供、間伐及び間伐材の重要性をPRする「間伐材マーク」の普及活動等を実施
間伐材マークや取得製品等はこちら(外部リンク))

現在の構成員は以下のとおり(構成員による平成28年度の取組はこちら(PDF : 348KB)

(公社)国土緑化推進機構
全国森林組合連合会
(一社)全国森林土木建設業協会
全国素材生産業協同組合連合会
全国水源林造林協議会連合会
(一社)全国木材組合連合会
(一社)全国林業改良普及協会
(一社)全日本木材市場連盟
(公財)日本住宅・木材技術センター
日本造林協会
(一社)日本治山治水協会・日本林道協会
(一社)日本林業協会
木材利用推進中央協議会
(一社)林業機械化協会
    ※林野庁はオブザーバーとして参加

3.平成28年度の間伐推進強化期間中(10、11月)の各都道府県における間伐の推進及び間伐材利用促進に関するイベント等の取組

間伐推進強化期間中の全国での取り組みの詳細はこちら(PDF : 441KB)

お問合せ先

森林整備部整備課造林間伐対策室

担当者:間伐推進班
代表:03-3502-8111(内線6177)
ダイヤルイン:03-3502-8065
FAX:03-3502-6329

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader