このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ニホンジカ被害対策について

    1.はじめに

    東北地方におけるニホンジカの農林業被害は、岩手県南部の太平洋側や宮城県の牡鹿半島を中心に発生していますが、強い繁殖力や狩猟人口の減少等の様々な要因によって個体数が増加し、絶滅したとされる地域での目撃も相次いで報告されています。
    国有林でも樹皮剥ぎや幼齢造林木の摂食被害が確認されており、貴重な自然植生への影響も懸念されています。
    東北森林管理局では5県に跨がる広域的な組織力を活かし、環境省、地方農政局、県、市町村等の関係機関と連携を図りながら、ニホンジカ被害防止に向けて様々な取り組みを行っています。

    2.ニホンジカによる森林被害について

    ニホンジカによる森林被害(PDF : 712KB)

    3.森林における被害対策について

    ニホンジカ森林被害対策(PDF : 1,775KB)

    4.東北森林管理局のニホンジカ被害防止対策について

    ニホンジカ被害防止対策(PDF : 1,009KB)

    5.ニホンジカ影響調査・簡易チェックシート調査について

    ニホンジカ影響調査・簡易チェックシート調査

    6.早池峰山周辺地域のニホンジカ生息状況・森林影響等調査について

    早池峰山周辺地域のニホンジカ生息状況・森林影響等調査(PDF : 1,901KB)

    7.技術情報

    技術情報集※作成中

    8.リンク集

    林野庁
    野生鳥獣による森林被害

    農林水産省
    鳥獣被害対策コーナー

    環境省
    野生鳥獣の保護管理
    県庁担当課等
    青森県自然保護課ホームページ

    岩手県自然保護課ホームページ

    宮城県林業技術総合センターホームページ
    秋田県自然保護課ホームページ
          ・山形県みどり自然課ホームページ

    試験研究機関
       ・独立行政法人森林総合研究所(野生動物研究領域) 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お問合せ先

    計画保全部保全課
    担当者:野生鳥獣管理指導官
    ダイヤルイン:018-836-2024
    FAX:018-836-2028

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader