このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    山口県立山口農業高等学校で出前講座を開催

    令和3年6月18日(金曜日)に山口県立山口農業高等学校で環境科学科(森林資源コース)2年生17名の生徒を対象に、私たち森林管理事務所職員が講師になり出前講座を行いました。
    出前講座は、森林・林業を学ぶ生徒に林野庁職員の業務について知って欲しく、将来林野庁への入庁を考えていただきたいと思い説明を行い、今年で8回目の開催になります。1時間30分ほどの間、山口森林管理事務所長と西山口首席森林官が各テーマに沿って講義を行いました。

    元山所長からは、国有林の歴史やその森林を管理・経営するために林野庁や森林管理局、森林管理署等がどのような仕事を行っているか説明が行われました。また、少しでも林業へ興味を持ってもらいたいと、ドローンを用いた苗木運搬や油圧式集材機による木材搬出の作業を動画で紹介しました。ICT技術が発達し、これまでの林業とは変化してきていることに生徒は興味を持った様子でした。

    此村首席森林官からは現場の第一線で働く森林官の業務内容を写真とともに紹介し、森林官業務の魅力を伝えました。また、生徒は山へ入るための必需品や仕事道具に触れ、官用車を実際に見てもらいました。特に、ナタやのこぎりなどの刃物や、モバイルマッパーやドローンなどの機械類に興味を示していました。

    最後に、平木森林整備官からは、採用試験の仕組みや女性職員から見た職場の様子などが、実体験も交えて説明されました。

    講義のあと、提出されたレポートでは、林野庁の仕事に興味を持った、将来の選択肢のひとつとしたいなど前向きな感想が多く寄せられました。
    今回受講された生徒の皆さんが、国有林を志望していただき、森林・林業を支える新たな担い手として活躍されるのを期待しています。
    出前講座の様子
                                     (出前講座の様子)

    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    担当者:業務グループ
    代表:083-922-0386
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631