このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和2年度国家公務員健康週間行事について~「救急救命訓練」及び「心の健康指導」の実施~

    令和2年10月5日、山口森林管理事務所では国家公務員健康週間の行事として「救急救命訓練」及び「心の健康指導」を行いました。 

    救急救命訓練では、山口市消防本部の救急救命士の方を講師にコロナ禍を踏まえた新しい心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の使用方法を学びました。

    通常の心肺蘇生法では心臓マッサージと人工呼吸を交互に行うものですが、コロナ禍を踏まえた新たなやり方では感染予防のため、人工呼吸を行わずに心臓マッサージだけを繰り返し行うやり方でした。心臓マッサージだけを行うため救助者の身体的負担が非常に大きく、何人かで交代して行うなど臨機応変な対応が求められることを学んだ講習でした。

    心臓マッサージ
     
                       心臓マッサージ

    AEDの使用方法については、(ア)AEDの指示に従い行動し、電気ショックの前後以外では心臓マッサージによる心肺蘇生を繰り返し行うこと。(イ)緊急時には躊躇せず使用し、最善の状態で救急隊に引き継ぐことが大切であると学びました。

    AED使用
                      AED使用

    また、止血法として圧迫止血法や骨折時の添え木の使い方なども学びました。

    心の健康指導では、「メンタルヘルスとセルフケア」について講義をいただきました。コロナ禍では、外出規制等により、家の中で過ごすことが多くなり、体を動かす機会も減少しているため、より意識して心の健康に向き合う必要があるとの講義を受けました。

    心の健康指導
                         心の健康指導

    また、保健師の指導のもと、全職員が「唾液アミラーゼチェック」を受けました。唾液アミラーゼチェックとは、唾液に含まれる成分から大まかなストレス度をチェックできる方法で、今の自分の心のストレス状態を知る良い機会になりました。

    唾液アミラーゼチェック
               唾液アミラーゼチェック

    今回の講習・講話で得たものを活かして、「山口森林管理事務所は、職員が明るく楽しそうに仕事をしている」と言ってもらえるよう、職員一丸となって心の健康作りに取り組んでいきます。


    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    代表:083-922-0386
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631