このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    山口県OF会によるボランティア活動開催

    令和元年10月25日(金曜日)笠戸島国有林(下松市笠戸島)において、山口県オールドフォレスターの会(OF会)による今年度第2回目の森林ボランティア活動が実施されました。

    OF会は森林管理署等の退職者で構成された団体で、国有林をフィールドとしたボランティア活動を通じて国民参加の森づくり活動に貢献してくれています。

    当日はOF会12名、森林管理事務所職員5名の合計17名が参加し、平成21年度に廃校になった江の浦小学校の生徒が記念植樹をした箇所で、第1回に引き続き繁茂したクズを重点的に処理する作業を行いました。雨が心配される天候でしたが、第1回に行ったクズ処理の成果もあり、大きな繁茂は見受けられず予定より早く終えることが出来ました。 

    現地の繁茂したクズの処理は昨年度からの課題であったため、綺麗になった林内を見て森林整備の大切さを再確認できた1日でした。


    OF会会長挨拶
                  OF会会長挨拶

    クズ処理作業風景
                  クズ処理作業風景

    クズ処理作業風景
                  クズ処理作業風景

    お問合せ先

    山口森林管理事務所

    代表:083-922-0386
    ダイヤルイン:050-3160-6155
    FAX番号:083-923-4631