このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「令和3年度 鳥取県地域林政連絡会議」を開催しました

     令和3年8月4日に鳥取県林務担当部局と鳥取水源林整備事務所及び近畿中国森林管理局・鳥取森林管理署による地域林政連絡会議を開催しました。
     この会議は、地域における森林・林業の課題解決に向けて地域課題等を把握し、民有林と国有林が連携した施策を推進するために毎年開催しています 。開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防対策として、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスの確保として座席の間隔を空けるとともに、休憩時には換気を行いました。

     初めに、3者から最近の重点的取組内容等について説明がありました。
     局及び署からは、令和3年度の重点取組事項について、鳥取県からは、県内の「森林経営管理制度」及び「森林環境譲与税」の取組状況、ウッドショックに係る状況等について、水源林整備事務所からは、「水源林造成事業」の概要、針広混交林を含む「多様な森林づくり」の方法等について、それぞれ説明がありました。
     各機関の説明後、全国的な林業の課題である、主伐後の再造林に係る課題、及び、シカ被害対策について、活発な意見交換が行われました。

     鳥取森林管理署では、今後も鳥取県、水源林整備事務所と情報共有のうえ、民有林・国有林共通の課題解決への取組を進めて、鳥取地方の林業の成長産業化を実現させたいと考えています。


    意見交換・質疑応答の様子
     

    お問合せ先

    鳥取森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6125
    FAX番号:0857-23-5412