このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「ニホンジカ捕獲方法(小林式誘引捕獲法)に係る実演会」を開催しました(令和2年12月3日)

       令和2年12月3日(木曜日)に、米原市役所山東庁舎ほかにおいて、「ニホンジカ捕獲方法(小林式誘引捕獲法)に係る実演会」を開催しました。この実演会は、令和元年度に策定された米原市森林整備計画に、「奥伊吹地区においては、滋賀森林管理署と共同で、効率的な(ニホンジカ)捕獲に努める」と定められたことを受け、近畿中国森林管理局が独自に開発し、高い捕獲効率を誇る「小林式誘引捕獲法」(以下「小林式」という。)を普及させることで、当該地区でのニホンジカによる被害軽減を図ることを目的として開催しました。
       実演会には、米原市林務課及び滋賀県猟友会米原支部から総勢19名の参加がありました。午前に屋内で行われた講演では、近畿中国森林管理局保全課の渕上企画官と「小林式」の考案者である同課の小林保護係長から、ニホンジカの全国的な分布や森林被害の状況、ワナの種類とその特徴、「小林式」の開発経緯や具体的な実施手順及びこれまでの成果等について説明がありました。また、午後に屋外で行われた実演では、「小林式」によるくくりワナを実際に設置しつつ、設置時の留意点や設置場所の選定方法等について説明がありました。参加者からは「同じ場所に繰り返しワナを設置しても捕獲できるのが良い」「ワナの空はじきを防げそうだ」「早速試して成果があれば広めたい」などの感想をいただきました。
       滋賀森林管理署では、米原市のみならず、滋賀県全域に「小林式」を普及させ、今後も各種事業を通じて森林・林業の発展に貢献できるよう引き続き取り組むこととしています。




     山崎署長の挨拶 講演する小林保護係長 「小林式」の設置方法の説明
    【山﨑署長の挨拶】 【講演する小林保護係長】  【「小林式」の設置方法の説明】

    お問合せ先

    滋賀森林管理署

    〒520-2134
    滋賀県大津市瀬田3-40-18
    Tel:050-3160-6115/077-544-3871
    Fax:077-544-3867

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader