このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    新見市大佐大井野地域森林整備推進協定の締結について

       令和3年7月15日、国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林整備センター中国四国整備局と岡山森林管理署は森林整備推進協定を締結しました。

       岡山県北西部に位置する民有林(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林整備センター中国四国整備局)と古谷国有林の森林整備を加速化させるため、一昨年から協議を重ね、合理的な路網の整備や効率的な森林施業及び森林資源の循環利用に取り組むことが肝要であるとの合意に達し、協定の締結に至ったものです。

       本協定では、民有林と国有林の双方が連携し路網を整備して共同で利用し、地域材の安定供給、森林施業の低コスト化、計画的な森林整備を推進することにより、森林の持つ多面的機能の高度発揮を促し、地域における森林・林業の活性化に貢献していくこととしています。

                                  ◇◇協定の概要◇◇
                                          
    協定締結者国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林整備センター中国四国整備局長
       岡山森林管理署長

    協定の有効期間令和3年8月1日~令和8年3月31日
                           ※有効期間満了後は、更に5年間期間を延長できる

    エリア面積  民有林109ha、国有林225ha、国有林(林道)1ha、合計335ha
     
    事業計画  路網整備13,080m、間伐48ha、保育等9ha

    実施計画図


    お問合せ先

    岡山森林管理署

    〒708-0006 岡山県津山市小田中228-1
    TEL:0868-23-2151IP:050-3160-6135
    FAX:0868-23-2150