このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    野遊び植樹会の開催(嵐山国有林)

    「京都伝統文化の森推進協議会」(事務局:京都市林業振興課)の活動の一環として、星のや京都に宿泊者と共に隣接する嵐山国有林を巡り、嵐山の歴史や生態について学ぶ、「野遊び植樹会」を令和元年6月12日(水曜日)13日(木曜日)の2日間に開催しました。

    渡月橋から嵐山国有林内の蔵王権現堂の間を散策しながら、歴史や自然について、星のや京都のスタッフからガイドとなり、嵐山の魅力を宿泊者に伝えていました。
    蔵王権現堂付近の大堰川や天龍寺庭園を見下ろす場所にて、冷たい抹茶と和菓子を宿泊者に提供され、嵐山の景観美を伝えていました。


    写真1
    【渡月橋から嵐山国有林を遠望】

    写真2
    【蔵王権現堂(民有地)散策】


    その後、作業道入口付近の防鹿柵内にてヤマブキ、ガマズミ、ヤブデマリ、ノリウツギ、ヤブムラサキ、ヤブツバキ、オオモミジ、イロハモミジを植栽しました。
    植樹にたり京都大阪森林管理事務所の古久保首席森林官が、2日間指導にあたりました。

    写真3
    【植樹の状況】

    写真4
    【植付け指導する首席森林官】


    開催日初日には、嵐山保勝会会長・石川様および、京都大阪森林管理事務所、京都伝統文化の森推進協議会からも、参加者への嵐山の森林景観の維持の重要性を発信しまた。

     


     

    お問合せ先

    京都大阪森林管理事務所

    ダイヤルイン:075-414-9822
    FAX番号:075-432-2375