このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和3年度「トライやるウィーク」~山崎西中学校2年生の地域体験活動

    令和3年12月6日(月)から10日(金)までの5日間、宍粟市立山崎西中学校の2年生6名の地域体験活動を受入れました。
     この活動は「トライやる・ウィーク」として兵庫県が実施しているもので、中学生が職場体験や福祉体験などの地域での様々な社会体験活動を行い、社会的自立に必要な能力を育成することを目的に実施されているもので、今年で24年目を迎えます。
     5日間の体験活動の中で、森林管理署の概要・業務の説明、林内作業における安全教育、赤西セラピーロードと赤西自然観察教育林での清掃作業、スギ・ヒノキの苗木の植栽、シカなどによる獣害対策のための防護柵の修理作業、コンパス測量機を使用した国有林と民地との境界の管理、林道工事箇所の見学、林道の路面整備作業などを行いました。
    先代スギ清掃作業中に、巨木発見! 清掃作業拾ったゴミを、きちんと分別
    植付と防護柵修理作業の説明苗木の植栽と防護柵修理作業の説明
    苗木運搬みんなでコンテナ苗木を運ぶ、重い・・
    植付作業スギ苗木の植栽、大きくなれ! 防護柵修理作業防護柵修理作業、シカさん出禁です!
    探求測量隠れた境界標識、見つけてやるぞ!
    林道整備林道の路面整備作業、水切りよし!
    集合写真森林管理署職員と記念撮影
     


     初冬の空の下、当署職員と⼀緒に積極的に作業を行い、また、各種作業の役割や必要性などについて積極的に質問するなど、意欲的に取り組んでいました。
     この5日間の体験を通して、働くことの意義、自然の大切さを知り、今後も森林・林業に関心を持ってくれることを願っています。

    お問合せ先

    兵庫森林管理署

    担当者:次長
    代表:0790-62-0595
    ダイヤルイン:050-3160-6170
    FAX番号:0790-62-4790