このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    大阪経済大学・兵庫県立森林大学校の学生をインターンシップで受入れました。(令和元年9月9日~13日)

     兵庫森林管理署では、令和元年9月9日から13日の5日間、大阪経済大学及び兵庫県立森林大学校から各1名の学生を
    インターンシップ(就業体験実習)として受入れました。

     この実習は大学等の学生を農林水産省において就業体験を行わせることにより、学生の学習意欲を喚起し、高い職業意識
    を育成するとともに、農林水産業、農山漁村及び農林水産行政に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

     5日間の就業体験は、国有林業務と森林・林業の説明及び安全教育を皮切りに、造林・単木保護(ツリーシェルター)点
    検修理、森林官の業務(巡検、林野巡視)、治山事業(工事箇所見学及びドローン現地確認・地すべり箇所の定点観測点設置)、製品生産事業(監督業務・作業道・素材検知)、トランシット測量(区画測量用の基準点設置)など、現場第一線の
    業務を中心に行いました。

       期間中は天候に恵まれ、秋空のなか心地よい汗をかきながら、署の職員と一緒に作業を行いました。現場業務を主体で実
    施したため、森林官の仕事に興味を示し、将来は森林官を目指したいという力強い言葉もあり、有意義な体験となりました。

    学生のコメント
    「私は大学では経済学を学んでいるため、森林や林業のことを全く知らない状態だったので、この5日間は体験したことが
    ないことばかりでした。今回のインターンシップで学んだことをこれからの大学生活や、就活で生かしていきたいと思って
    います。」

    「5日間の体験で、国有林の仕事をより具体的に知ることができたとともに、これから更に勉強していく必要性を感じました。」

     兵庫森林管理署では、今後もインターンシップの受入れを行っていく予定です。

     

     
    1【署長の講義】  2【波賀森林官ツリーシェルターの説明】  3【ツリーシェルター補修作業】 
    6【姫路森林官巡検説明】  4【巡検作業】  5-2【次長の指導で境界刈払作業】 
    8【治山工事箇所見学】 9【ドローン】 10【測量打合せ】
    11【波賀森林官の監督業務説明】 12【搬出路をGPSでトラッキング】 13【素材検知作業】
    16【トランシット測量】 17【コンパス測量】 14【記念撮影】

    お問合せ先

    兵庫森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6170
    FAX番号:0790-62-4790