このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

登録木材関連事業者の年度報告・先進事例

合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)が2017年5月に施行され、同法に基づく木材関連事業者の登録が同年11月に開始されました。

これまでに登録された木材関連事業者は 400 社を超え、これらの事業者は合法伐採木材等の流通及び利用に向けて積極的に取り組んでいます。

登録木材関連事業者の年度報告

登録木材関連事業者が登録に係る事業の範囲において、1年間に取り扱った木材等の取扱量と、取扱量のうち合法性の確認に至った木材等について公表します。

登録木材関連事業者の先進事例

現在、登録をしている木材関連事業者や、今後登録を考えている木材関連事業者の参考となるよう、登録木材関連事業者による合法伐採木材等の確認等の先進事例についてとりまとめ公表します。

これらの事例が木材関連事業者の参考となり、登録がより一層進むことを期待するものです。

ここで紹介する取組は、年度報告時に各登録実施機関に寄せられた取組事例の中から他の木材関連事業者の参考になると考えられる事例について、各登録実施機関から推薦をいただいたものです。

    • ダイヤルイン:03-3501-1169
    • FAX番号:03-3501-1170
    • e-mail:cwinfo@ringyou.or.jp

関係法令に関するお問い合わせは木材利用課合法伐採木材利用推進班
(代表:03-3502-8111(内線6038))

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader