このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

研修の様子

林業機械化センターで行われている研修の様子や日々の出来事等をお伝えします。

これまでの研修の様子   平成27年度   平成28年度   平成29年度   平成30年度  令和元年度

高性能林業機械(林業大学校指導者)研修  令和2年8月17日~8月21日

   林業大学校の指導者等を対象にした高性能林業機械(林業大学校指導者)研修を実施しました。
   この研修では、高性能林業機械の操作実践等を通じて、高性能林業機械の特性や安全な操作方法に関する知識及び指導技術等について学んでいただきました。
   また、最終日には、講師としてお招きした岐阜県立森林文化アカデミー池戸秀隆教授、京都府立林業大学校芦田暢助教授、林野庁研究指導課中村昌有吉森林・林業技術者育成対策官から林業大学校の取組事例等について紹介頂き、意見交換を行いました。
   研修を受講された皆様には、林業大学校等において、高性能林業機械の普及、安全かつ効率的な高性能林業機械作業の推進に寄与頂くことを期待しています。

   
集合写真 スイングヤーダの先柱の設置実習
スイングヤーダによる荷掛の実習
   
ハーベスタによる伐倒実習
ダンプフォワーダによる丸太運搬の実習
意見交換の様子

チェーンソー・刈払機2研修 令和2年7月13日~7月17日

   国有林野事業職員を対象にしたチェーンソー・刈払機研修を実施しました。
   研修では、チェーンソー及び刈払機に関する基礎的知識及び技術、健康障害の防止や危険作業の回避に必要な技術等を学んでいただきました。また、本件集は、8月1日から施行される新たな労働安全衛生規則第36条第8号の特別教育に必要な補講を取り入れて実施しました。

   
伐木等に関する講義 チェーンソー分解組み立て実習の様子
チェーンソー目立て実習の様子
   
かかり木処理の実習の様子
疑似木による伐倒実習の様子
刈り払い機による実習の様子

   チェーンソー伐木造材技術(初級)研修  令和2年7月6日~7月10日

   地方公共団体職員を対象にしたチェーンソー伐木造材技術研修(初級)を実施しました。
   この研修では、チェーンソーによる伐木造材作業に関する基礎的な知識及び技術、健康障害防止や安全作業等に必要な知識等について学んでいただきました。また、改正後の労働安全衛生規則第36条第8号の特別教育に必要な補講を取り入れて実施しました。
   研修を受講された皆様が、それぞれの地域において林業における労働災害及び健康障害の防止、安全な搬出間伐等の推進に寄与頂くことを期待しています。

   
伐倒の模擬実習
立木の伐倒実習 枝払い・造材実習
   
伐倒実習の検討会
チェンソーの分解・組み立て
安全教育等(外部講師)

林業機械化研修・研究協議会の開催    令和2年6月19日  於 (国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所

  6月19日(金曜日)、つくば市の(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所において、令和2年度林業機械化推進研修・研究協議会が開催され、令和元年度の試験・研究成果の報告と令和2年度の試験・研究計画についての検討等が行われました。
  その結果、継続課題として「路網作設における木質材料利用の高度化」、「外部センサの活用による路面締め固め判定手法の開発」、「データ取得目的に応じたUAV等による画像取得手法の開発」に取り組むことを決定しました。
  試験・研究で得られた成果については、協議会会報を発行して関係機関に周知を図るほか、業務や研修等を通して技術の普及、機械化の推進を図って参ります。

   
 会長挨拶(大政森林技術総合研修所長)  研究成果説明  研究成果説明
     

林業機械化研修・研究協議会については、こちらをご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikai/kyougikai/ringyoukikaikasuisinnkennsyuu.html





過去の研修の様子

森林研修所ニュース

お問合せ先

林野庁森林技術総合研修所林業機械化センター

ダイヤルイン:0278-54-8332
FAX番号:0278-54-8280