このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

樹種別の分布状況(第1期・第2期・第3期)

森林生態系多様性基礎調査では、下層植生調査において低木及び草本類の維管束植物、立木調査において直径1cm以上の木本性の維管束植物を調査対象としています。

例えば、これらの調査結果を用いることにより、異なる時点の植生の分布図を作成し、これを比較することが可能です。

ここでは、わが国の代表的な樹種について、その樹種の出現した調査プロットの分布状況を示しています。

  

アカエゾマツ(第1期) アカエゾマツ(第2期)  アカエゾマツ(第3期)
ブナ(第1期) ブナ(第2期)  ブナ(第3期)
コナラ(第1期) コナラ(第2期)  コナラ(第3期)
スギ(第1期) スギ(第2期)   スギ(第3期)
ヒノキ(第1期) ヒノキ(第2期)  ヒノキ(第3期)
カラマツ(第1期) カラマツ(第2期)  カラマツ(第3期)
アカマツ第1期 アカマツ第2期 アカマツ第3期
シイ・カシ第1期 シイ・カシ第2期 シイ・カシ第3期

  

 

お問合せ先

森林整備部計画課

担当者:全国森林計画班
代表:03-3502-8111(内線6144)
ダイヤルイン:03-6744-2300
FAX:03-3593-9565