このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

令和2年度林業機械化推進事例の紹介

No.1 北海道 赤坂木材株式会社(PDF : 293KB) 機械性能を重視した効率的な作業システムを目指して
No.2 青森県 株式会社曽我産業(PDF : 169KB) 高性能林業機械導入による省力化と地域の森林整備
No.3 秋田県 有限会社秋田グリーンサービス(PDF : 274KB) 地拵え作業の省力化・効率化
No.4 栃木県 那須南森林組合(PDF : 480KB) 新型のタワーヤーダを用いた生産性向上への取り組み
No.5 群馬県 烏川流域森林組合(PDF : 634KB) ロングリーチハーベスタ導入による生産性の向上について
No.6 新潟県 カネか渡辺建材株式会社(PDF : 303KB) プロセッサの導入による作業効率の向上と雇用環境の改善
No.7 石川県 株式会社タガミ・イーエクス(PDF : 299KB) 低コスト造林の推進に向けた背負い式植穴掘り機の開発
No.8 岐阜県 岐阜県立森林文化アカデミー(PDF : 329KB)
       丸ス産業株式会社
造林・育林作業の無人化技術開発
No.9 三重県 松阪飯南森林組合(PDF : 283KB) 高性能林業機械による低コスト化作業システムの推進
No.10 鳥取県 鳥取日野森林組合(PDF : 311KB) 間伐材搬出の効率化のためのトラック走行路網の整備
No.11 宮崎県 株式会社SASAKI FORESTRY(PDF : 487KB) 伐採と再造林の「一貫作業システム」の推進に向けた取組
No.12 宮崎県 南那珂森林組合(PDF : 289KB) フェラーバンチャ・ロングリーチグラップル導入による生産効率の向上
No.13 宮崎県 小村木材株式会社(PDF : 355KB) 高性能林業機械導入による労働生産性向上と素材生産コストの削減

お問合せ先

森林整備部研究指導課技術開発推進室

担当者:技術開発班
代表:03-3502-8111(内線6215)
ダイヤルイン:03-3501-5025
FAX番号:03-3502-2104