このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

令和元年度(平成31年度)避難指示解除区域等の林業再生に向けた普及啓発事業報告書

林野庁では、森林における放射性物質の調査・研究や林業再生に向けた取組等に関する最新の知見等を整理し、それらを分かりやすくかつ正確に市民の皆様に伝えることを目的に、福島の森林・林業の再生に向けた取組等の普及啓発事業を行っています。
令和元年度(平成31年度)はこれまでの調査・研究から得られた成果を取りまとめ、森林内の放射性物質の現状や放射性物質に対する森林施業の影響などについてのテキストを作成しました。

放射性物質の現状と森林・林業の再生2019年度版(テキスト)

また、これまで得られた知見や成果などを地域や都市住民の皆様に分かりやすく伝え、福島の森林の現状を御理解いただきながら、幅広い関係者の参画・連携の下で福島の森林・林業再生に向けた取組を推進するために、シンポジウムを開催しました。

「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム~遊ぼう!学ぼう!福島の森と木の親子体験教室~」の概要



報告書分割1(PDF : 2,687KB)
報告書分割2(PDF : 1,753KB)
報告書分割3(PDF : 866KB)
報告書分割4(PDF : 2,678KB)

お問合せ先

森林整備部研究指導課

担当者:森林除染技術開発企画班
代表:03-3502-8111(内線6224)
ダイヤルイン:03-6744-9530
FAX番号:03-3502-2104