このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

 更新日:令和2年2月21日

日本では山火事はどの位発生しているの?


  最近5年間(平成26年~平成30年)の平均でみますと、1年間に約1.3千件発生し、焼損面積は約7百ヘクタール、損害額は約5.8億円となっています。
  これを1日あたりにすると、全国で毎日約3件の山火事が発生し、約2ヘクタールの森林が燃え、1.6百万円の損害が生じていることになります。



近年の林野火災の発生状況

区分/年次 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年

平均
(平成26年~30年)

出火件数(件) 1,494    1,106   1,027   1,284    1,363    1,255
焼損面積(ha) 1,062    538   384   938    606    706
損害額(百万円) 1,369    255   157   900    202      577

資料:消防庁統計資料に基づいて作成


昭和22年以降の林野火災発生件数の推移

昭和22~発生件数
              資料:消防庁統計資料に基づいて作成

  
 近年の林野火災の動向については、短周期で増減を繰り返しながら長期的には減少傾向で推移しています。平成30年には、前年から79件増加して1,363件の発生件数となりました。


平成14年以降に発生した”住民避難勧告等が発令された大規模な山火事”
発生場所 発生日~鎮火日 焼損面積(ha) 避難勧告等人数
茨城県水府村 平成14年3月12日~3月15日  69 12世帯38人
宮城県丸森町 〃    3月17日~3月19日  144 4世帯20人
兵庫県宝塚市 〃    3月19日~3月21日  32 241世帯718人
長野県松本市 〃    3月21日~3月23日  170 60世帯338人
2施設
岡山県備前市 〃     4月4日~4月4日  30 75世帯185人
岐阜県岐阜市・各務原市 〃     4月5日~4月6日  410 1,160世帯
3,613人
香川県丸亀市 〃      8月20日~9月3日  160 15世帯22人
広島県尾道市・三原市 〃    12月3日~12月4日  30 4世帯8人
香川県直島町 平成16年1月13日~1月19日  122 283世帯650人
広島県瀬戸田町・因島市 〃   2月14日~2月23日  391 17世帯40人
愛媛県今治市 平成20年8月24日~8月29日  107 52世帯
東京都三宅村 平成24年11月16日~11月25日  156 85世帯約146人
栃木県足利市 平成26年4月23日~5月2日  72 約40世帯90名
岩手県盛岡市 平成26年4月27日~5月5日  78 87世帯277名
岩手県釜石市 平成29年5月8日~5月22日 413 136世帯348名

  (林野火災速報による)

お問合せ先

森林整備部研究指導課森林保護対策室
担当者:保護企画班
代表:03-3502-8111(内線6214)
ダイヤルイン:03-3502-1063
FAX:03-3502-2104

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader