このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森の撮っておき!

    北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

    森林(もり)の撮っておき!(2020年3月)

    襟裳岬を舞台にした映画の作成(2020年3月26日撮影)

    2020年3月26日(木曜日)、襟裳岬を蘇らせた漁師達の実話の映画を作成することのお知らせと撮影の協力のために、浦河町出身の映画監督 田中光敏氏と富島一也プロデューサー、浦河町の池田町長、様似町の坂下町長、えりも町の大西町長、広尾町の田中副町長が北海道森林管理局長を訪問されました。

    映画の内容を説明される田中監督
    映画の内容を説明される田中監督

    田中監督からは、今回の映画が「襟裳岬を蘇らせたい」という強い思いで取り組んだ漁師飯田常雄氏とその仲間達の物語であり、心に刻まれる作品にしたいとの説明がありました。
    また、各町から今回4つの町がまとまって、映画の作成のために協議会を組織されたことの意義は大きいこと、環境の時代を世界にアピールしたいとのお話もありました。

    浦河町、様似町、えりも町、広尾町の皆さま
    浦河町、様似町、えりも町、広尾町の皆さま

    森林管理局長からは、襟裳岬の緑化箇所はまさに国有林なので、フィールド提供などしっかりと協力させていただきたいとお伝えし、映画の作成について激励しました。

    襟裳岬の写真を見ながら
    昭和28年と現在の襟裳岬の写真を見ながら

    (広報主任官 志鎌)

    サケのふるさと千歳水族館にて「漫画で学ぶ森林・林業・木材の魅力」展開催中!
    2020年3月14日~5月31日

    2020年3月14日~5月31日にかけて、千歳市サーモンパーク千歳内にある「サケのふるさと千歳水族館」では「漫画で学ぶ森林・林業・木材の魅力」展を開催しています。
    館内のスロープに開設された展示スペースにて、北海道森林管理局職員の平田美紗子が作成した樹木漫画「リン子の絵日記」・職業漫画「人to木(ひととき)」・林業漫画「お山ん画」の三部作をご覧いただけます(期間中入れ替えあり)。


    案内看板


    展示紹介ポスター(クリックで拡大)



    展示の様子

    千歳水族館では同期間中に、毎年恒例の鮭稚魚の放流体験も開催しています。稚魚の小さな体に秘められた力強さを感じると同時に、その稚魚を育む壮大な海と森との関係を学んでみませんか。

    サケのふるさと千歳水族館HP

    (広報主任官 志鎌)

    雪解けと山とヤナギ(2020年3月11日撮影)

    先週、道内で大雪が降ったのもつかの間、今週は雨が降り、徐々に暖かくなってきました。それに合わせ、山もどんどんと変化してきています。
    春が近いなと思いながら、巡視のついでに撮影した写真をお送りします。

    雪解けの森
    雪解けの森

    雪解け水
    雪解け水

    森林の中もどんどん雪解けが進んでいて、雪の下に眠っていたササが顔を出し始めています。
    雪解けの早さを物語るように、水の集まる場所がそこかしこにできて、足場の悪さを心配する私たちをよそに勢いよく流れています。

    山の作業もしやすくなり、間伐などの整備事業の合間には、雪で隠れていた丸太の山(椪<はい>と言います)も顔を出していました。

    丸太の目
    丸太の目

    椪を横から見ると、いくつもの幾何学な模様が見られて面白いです。
    山の中でこんな模様を見るなんて、ちょっと不思議な感じもしますけれどね。

    さて、山と山を移動していると、合間に見えてくる木があります。

    ヤナギの樹
    ヤナギの樹

    山というより、水辺で見ることが多い、ヤナギの樹です。

    中でもネコヤナギは、他の草木に先駆けていち早く花を付け、春を感じさせてくれる樹木です。
    よーく見ると、ちらほらとつぼみが開いています。

    ヤナギの花
    ヤナギの花

    ヤナギの花拡大
    ヤナギの花拡大

    枝の先のほう、あちこちに綿のようなものが付いています。
    これがネコヤナギの花です。

    ふわふわとした見た目をしていて、とても手触りが良さそうです。
    でも花なので、きっと花粉を沢山散らしてくれるのでしょう。
    今は氷も付いているで、冷たい手触りが帰ってくるはずです。

    春はもう間近に迫っています。
    これからも、山は日々姿を変えて、春を伝えてきてくれることでしょう。
    毎日がたのしみですね。


    (十勝東部森林管理署 本別森林事務所 森林官補 久保)

    職員がHBCラジオ「多恵子の今夜もふたり言」に出演します(2020年3月15日、22日放送)

    HBCラジオの人気老舗番組「多恵子の今夜もふたり言」に北海道森林管理局職員の平田美紗子(総務企画部企画課事業企画係長)が出演します。
    平田係長が取り組むイラストを通した森林・林業・木材産業の魅力発信の話から、この時期楽しめる冬芽の話、若者に伝えたい林業の未来など、パーソナリティの河原多恵子さんと楽しくトークを繰り広げます。

    放送は2週に分けてお届けします。皆様是非お聞きください。

    令和2315日(日曜日)21時~2130
    令和2322日(日曜日)21時~2130

    HBCラジオ「多恵子の今夜もふたり言



    パーソナリティの河原多恵子さん(右)と平田係長(左)

    (広報主任官 志鎌)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271