このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森の撮っておき!


    北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

    森林(もり)の撮っておき!(2015年6月)

    クマゲラ目撃!(2015年6月27日撮影)

    ふれあいセンター主催行事の「野幌森林づくり塾」で24人がクマゲラを目撃

    枯れ枝の先にいるクマゲラ
    6月27日、野幌国有林の遊歩道から枯れ木に黒い鳥が止まって、ずっと動かないでいました。
    参加者はカラスだろうと言いましたが、よく見るとクマゲラでした。

    クマゲラのズームアップ
    かすかに赤い頭が見え目も見えます。クマゲラはいつまでも留まり、私たちはその場を通り過ぎました。

    (撮影者:石狩地域森林ふれあい推進センター 行政専門員 山本 謙也)

    ハチにご用心!(2015年6月19日撮影) 

    6月19日(金曜日)野幌森林公園にて、森林ボランティア活動の際に、コガタスズメバチの巣を見つけました。
    これからますます活発になっていくので、皆さん注意しましょう!

    蜂の巣 上から
    芸術的な巣を発見(上下逆ですが…)

    蜂の巣の中
    中には部屋が…

    蜂の巣の中更に奥
    さらに中を見てみると幼虫が

    (撮影者:石狩地域森林ふれあい推進センター 所長 藤生 浩史)

    野幌森林公園で見つけた植物(2015年6月3日撮影)

    ムラサキクルマバツクバネソウ
    ムラサキクルマバツクバネソウ

    ムラサキクルマバツクバネソウーメランチウム科(旧分類ユリ科)で
    クルマバツクバネソウが紫色になった品種です。

    ユウシュンラン
    ユウシュンラン

    ユウシュンランーラン科キンラン属ギンランの変種で、宮部金吾の下で研究をした
    工藤祐舜の冠がつけられた小型のランです。

    ミドリニリンソウ
    ミドリニリンソウ

    ミドリニリンソウーキンポウゲ科ニリンソウのがく片の全部または一部が緑色になった品種です。

    フデリンドウ
    フデリンドウ

    フデリンドウーリンドウ科の高さ10センチメートルに満たない小型のリンドウです。

     

    (撮影者:石狩地域森林ふれあい推進センター 行政専門員 山本 謙也)

    お問合せ先

    総務企画部企画課

    ダイヤルイン:050-3160-6275
    FAX番号:011-622-5235