このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森の撮っておき!


    北海道国有林の大自然、森林づくりの現場などから届いた”HOTな写真”を掲載していくギャラリーです

    森林(もり)の撮っておき!(2009年)

     コテングコウモリ発見! (2009年6月25日)

    コテングコウモリ

    コテングコウモリ(トクシュンベツ岳登山道5合目付近にて)

     

    頻繁に山を歩いていると、思わぬ物に出くわします。

    先日、石の上にネズミの死骸!ラッキー!(?)と、思って近づくと、もそもそ動く…よく見るとコウモリ、コテングコウモリでした。

    天狗と言うほどの高い鼻ではありませんが、飛び出た鼻が特徴的で、つぶらな瞳が魅力的です。

    夜間飛び回るため滅多に目にできないコウモリですが、山中には結構な数が生息しているようで、休憩中の物は時々目にします。

    イタドリの葉の裏に…トチの葉の裏に…笹につかまり…木の洞に…などなど、ちょいと覗き込めば、会えることがあります。

    山中の古い官舎なんかに住んでいる人は、望む望まぬに関わらず同居している可能性があります。

    ちなみに自分は同居を望んでいるのですが、住んでくれません。

     

     (投稿者:後志森林管理署大滝森林事務所(伊達市) 森林官 山田 晴康)

     上江別小学校5年生が野幌国有林に遠足に! (2009年6月25日)

    遠足風景 

    6月25日上江別小学校4年生児童170名が野幌の森へ遠足に来てくれました。

    林業技士会の自然案内人がサポートに付き、森の大切さや自然の不思議について学ぶ1日となりました。

    このような機会を利用して森林管理署のPRにも努めたいと考えています。   

     (投稿者:石狩森林管理署野幌森林事務所(江別市) 森林官 妻鳥 洋年)  

      ミズナラ巨木(2009年6月20日)   

    みずなら巨木

    このミズナラ巨木は網走群では地方新聞に載るなど結構注目を浴びています。 

      (投稿者:網走南部森林管理署本岐森林事務所(津別町) 森林官 荒井 竜太郎)

     ノビネチドリの白化個体(アルビノ)を発見! (2009年6月19日)

     

    ノビネチドリのアルビノ伊達市内にあります大滝森林事務所部内では、赤紫色のノビネチドリが満開です。

     そんな中、ノビネチドリの白化個体(アルビノ)を発見したので報告します。

    アルビノの発生率は1万分の1とか、 10万分の1とか、諸説紛々でありますが、とりあえずは数万分の1の奇跡と出会えたわけですから、見られたのはラッキーと言うことでしょうか?

     

     (投稿者:後志森林管理署
    大滝森林事務所(伊達市)

    森林官 山田 晴康 )

    お問合せ先

    総務企画部企画課

    ダイヤルイン:050-3160-6275
    FAX番号:011-622-5235