このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    北海道大学にて白書説明会を開催

     

    【北海道森林管理局】 


    令和元年7月18日(木曜日)、北海道大学農学部にて「平成30年度森林・林業白書」の説明会を開催しました。

    森林・林業白書は、森林・林業基本法に基づき、政府が毎年作成して国会に提出するもので、森林・林業の動向と政府の施策について記述されており、昭和39年から毎年発行されています。

    説明会では、今年度の白書で特集されている「今後の森林の経営管理を支える人材~森林・林業・木材産業にイノベーションをもたらす!~」について、担当者より林業の成長産業化と森林の適切な経営管理の実現に不可欠である人材に着目して、こうした人材が森林・林業・木材産業にイノベーションをもたらしていくことの必要性等の説明が行われ、会場に集まった農学部の学生や教員約20名が、熱心に耳を傾けていました。

    林野庁の白書担当者による説明の様子
    林野庁の白書担当者による説明の様子

    説明会終了後は、林野庁への入庁案内として、林野本庁と北海道森林管理局に勤務する職員がそれぞれの仕事を紹介し、また希望者にはランチミーティングスタイルでの説明も行いました。
    リラックスした雰囲気の中で会話することで、より具体的に仕事をイメージしていただけたのではないかと思います。

    ランチミーティングの様子
    ランチミーティングの様子

    なお、「平成30年度森林・林業白書」は以下のURLで御覧になれます。
    http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/index.html 

     


                                                       
    (企画課 広報主任官)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271