このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    平成30年度国有林野等所在市町村長有志連絡協議会を開催

     

    【北海道森林管理局】 


    平成30年12月6日(木曜日)、北海道森林管理局大会議室において平成30年度北海道森林管理局国有林野等所在市町村長有志連絡協議会を開催しました。
    この連絡協議会は、道内の各森林管理署管内における地域社会と国有林野事業の連携の強化を図ることを目的として毎年度開催しております。
    9月~11月に道内7カ所の各地区において協議会を開催し、今回は各地区の代表世話人である川上平取町長、池部南富良野町長、菅原浜頓別町長、長屋滝上町長、安久津足寄町長、山本共和町長にご出席いただき、意見交換を行いました。

    町長全員の写真 
    左から川上平取町長、菅原浜頓別町長、池部南富良野町長、長屋滝上町長、安久津足寄町長、山本共和町長

    冒頭、新島北海道森林管理局長から「一緒に地域を盛り上げていくために忌憚のない意見・お話をいただきたい。」と開会の挨拶がありました。 

    新島局長
    新島北海道森林管理局長

    また、林野庁の中野国有林野総合利用推進室長から「直接意見交換を行うことができる貴重な場なので、いただいた意見を施策の企画立案に反映していきたい。」との挨拶がありました。

    中野室長
    林野庁中野国有林野総合利用推進室長

    その後、本連絡協議会の代表世話人に選出された川上平取町長が、議事を進行しました。

    平取町長
    川上平取町長

    議事では、林野庁より来年度予算概算要求の概要、森林経営管理制度、国産材利用の推進等についての説明があり、続いて北海道森林管理局より大規模山地災害への対応、多様で健全な森林づくりへの推進、森林整備の省力化について説明しました。

    箕輪首席森林計画官
    林野庁の取組等を説明する箕輪首席森林計画官

    石橋部長
    局の取組等を説明する石橋計画保全部長

    次に、各代表森林管理署長から各地区で開催された協議会の概要について報告を行いました。
    その後、意見交換を行い森林環境税、流木対策、CLTの利用促進等についての要望・質問が出ました。
    最後に、新島局長より「国有林は森林に関する地域の諸課題に対して市町村と一体となって汗を流していきたい。」と挨拶し今年度の連絡協議会は終了しました。

    協議会の様子
    連絡協議会の様子


     


    (総務企画係長 樋口)
                                                                             

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader