このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和3年度 第4回 北海道森林管理局国有林材供給調整検討委員会の概要について


      「第4 回北海道森林管理局国有林材供給調整検討委員会」を令和4 年3 ⽉14 ⽇(⽉曜⽇)に開催し、道内における⽊材の需給状況、国有林材の供給調整の必要性について討論しました。
     各委員からは「議事概要」のとおり意⾒が出され、国有林材の供給については、「供給調整の必要はない」との検討結果となりました。
     北海道森林管理局としては委員の発⾔を受けて、供給調整は必要ないものの旺盛な⽊材需要に対して安定的かつ切れ⽬なく原⽊を供給するとともに、各地域の需給状況に応じた対応が必要である。また、ロシア・ウクライナ情勢による輸⼊材や代替需要への影響にも注視する必要があるとの結論となりました。
     具体的には、「越材の早期販売」、「⽣産請負の早期発注及び早期出材」を実施することとし各委員に了承されました。

    委員会の概要等は以下のとおりです

    過去の概要等はこちら

    お問合せ先

    森林整備部資源活用第一課
    担当者:企画官(供給戦略)
    ダイヤルイン:011-622-5247
    FAX:011-614-2654

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader