このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和元年度北海道森林管理局における林野公共事業の事業評価(完了後の評価)について

    北海道森林管理局では、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」、「農林水産省政策評価基本計画」及び「農林水産省政策評価実施計画」に基づき、北海道森林管理局で実施している林野公共事業について、透明性及び客観性を確保するとともに、より効果的、効率的な事業の実施を図るため事業評価(完了後の評価)を実施しました。 

    令和元年度「完了後の評価」の結果について

    事業完了後おおむね5年を経過した事業を対象に、北海道森林管理局事業評価技術検討会において学識経験者から意見を聴取し、以下のとおり事業効果の発現状況等を踏まえた評価を行い、事業の効果を確認しました。
    事業名
    評価実施地区数
    国有林直轄治山事業
    1
    合計
    1

    資料

    完了後の評価

    (1)国有林直轄治山事業
    1. 実施地区一覧表(PDF : 170KB)
    2. 評価書(PDF : 1,698KB)
    3. 参考資料(PDF : 370KB)

    北海道森林管理局事業評価技術検討会の概要について

    令和元年7月22日に開催した北海道森林管理局事業評価技術検討会の概要についてお知らせします。
    1. 事業評価技術検討会委員名簿(PDF : 42KB)
    2. 事業評価技術検討会議事概要(PDF : 122KB)

    お問合せ先

    総務企画部業務調整課

    担当者:監査官
    ダイヤルイン:050-3160-6272

    計画保全部治山課

    担当者:治山課長(国有林直轄治山事業)
    ダイヤルイン:050-3160-6297