このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ヤチダモ (タモノキ)

    モクセイ()トネリコ(ぞく)落葉(らくよう)高木(こうぼく)

    ()()()()
    ヤチダモ
    (


     ・ ()(きょう)(ちょう)円形(えんけい)(しょう)(よう)が、7~11(まい)奇数(きすう)羽状(うじょう)複葉(ふくよう)(しょう)(よう)(はば)(ひろ)くて(さき)(きゅう)(ほそ)くなる
               ふちは(こま)かい鋸歯(きょし)()のつけねの裏側(うらがわ)茶色(ちゃいろ)()小葉(しょうよう)()(へい
     ・ (みき)(かわ)(かい)白色(はくしょく)(かい)褐色(かっしょく)(あさ)(たて)()ける、(えだ)(ふと)
     ・ (ふゆ)()(えだ)(さき)三角形(さんかくけい)または円錐形(えんすいけい)でやや(とが)った頂芽(ちょうが)を1()側芽(そくが)対生(たいせい)、2(まい)()(りん
                 頂芽(ちょうが)側芽(そくが)より(おお)きい
     ・ (ざい)強度(きょうど)(たか)く、()げても()れない「(たわ)()」→ タムキ → タモキ → タモ、 湿地(しっち)()えるタモ→ヤチダモ
     ・ アイヌ伝説(でんせつ):「ヤチダモは、(もり)(なか)でもっとも()(たか)()で、(もり)(まも)(がみ)のフクロウは
                          この()(うえ)人間界(にんげんかい)悪魔(あくま)(ちか)づくのを見張(みは)った」
     

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-86-6897
    FAX:0138-86-6651