このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    礼文島発!GSS活動日誌

    令和2年5月30日(土曜日) 晴れ 

    5月下旬は最高気温11℃前後と、肌寒い日々が続く礼文島ですが、今日は17.5℃と暖かく外での作業にぴったりな一日でした。
    今回は、木材を使って桃岩遊歩道(フラワーロード)のぬかるみ対策を行いました。

    木材を加工します。
    木材を加工します。


    雨の後でも歩きやすいよう、歩道に設置しました。
    雨の後でも歩きやすいよう、歩道に設置しました。

    島内のあちこちで観察できる花の種類も増えてきました。

    悪臭のするクロユリ
    悪臭のするクロユリ

    レブンハナシノブ
    レブンハナシノブ

    ミヤマキンポウゲ
    ミヤマキンポウゲ

    レブンアツモリソウの大株
    レブンアツモリソウの大株 

    令和2年5月11日(月曜日) 曇り

    令和2年度も柿崎が礼文島GSS(グリーン・サポート・スタッフ)を担当します。
    新型コロナウイルスの影響で観光客の皆さんはなかなか来島できない状況ではありますが、今年も美しい花々を始め、礼文島の魅力を伝えてまいりますので何卒よろしくお願いします。
    礼文島の冬は厳しく、春になるころには風雪で看板が傷んでしまうことも多々あります。
    そこで、今日は林道沿いの看板を補修しました。


    礼文の激しい風雪にさらされて、文字が見えにくくなっています。


    インクペンで塗り直し、見やすくなりました。

    桃岩遊歩道(フラワーロード)では元気な花たちが顔を見せてくれるようになりました。


    エゾノハクサンイチゲ


    雨露にぬれたエゾエンゴサク

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader