このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    足寄発!GSS活動報告BLOG

    足寄発GSS活動報告ブログ 

    令和2年8月27日(木曜日)晴れ

    ★クマネシリ岳周辺巡視

    遊歩道から望むクマネシリ岳です。山は少しかすんで見えましたが、ピークは左側の少し丸い平坦なところです。
    クマネシリ岳

    クマネシリ岳の入林届ポストです。標高は1,586メートルですが、隠れた人気のある山です。
    入林届ポスト

    林道の途中にある美利別の滝、今年は小雨のため間近で写真を撮ることができました。
    美利別の滝

    遊歩道入り口付近には風穴もあり、苔むした斜面には紅葉したイワツツジが赤い実をつけていました。
    イワツツジ

    ダイモンジソウ

    ダイモンジソウ

    林道沿いの沢では、イワナの姿も見ることができました。
    イワナ

    令和2年8月24日(月曜日)晴れ

    ★オンネトー周辺巡視

    朝は雌阿寒岳と阿寒富士の頂上には雲がかかっていましたが、お昼頃には晴れて、双岳もくっきりと見えていました。
    雌阿寒岳と阿寒富士

    湯の滝を訪れる方も多く見られ、遊歩道の森林浴を楽しまれているようです。
    今年は小雨のため湯の滝の水量が少ないように見受けられます。
    遊歩道の森林浴

    湯の滝ではトンボの数も多く見られます。オオシオカラトンボのメスの放卵の時に、オスが上部でほかのオスの進入を防いでいます。
    池にはきれいな波紋ができていました。
    オオシオカラトンボ

    ミカドフキバッタ
    ミカドフキバッタ

    コエゾゼミ
    コエゾゼミ

    令和2年8月20日(木曜日)晴れ

    ★ウコタキヌプリ周辺巡視

    雨後滝山林道入り口です。入り口からすぐに陥没箇所がありますので、通行には十分注意をお願いいたします。

    陥没箇所

    林道脇にはミヤママタタビの実がたわわに実っていましたが、まだ熟してはいないようです。

    ミヤママタタビ

    アメリカオニアザミの蜜を吸うマルハナバチの仲間

    マルハナバチの仲間

    ダイセツトリカブトの蜜を吸うマルハナバチの仲間
    トリカブト

    ハンゴンソウの蜜を吸うマルハナバチの仲間

    ハンゴンソウ

    アメリカオニアザミの蜜を吸うミヤマカラスアゲハ

    アメリカオニアザミ

    林道上で昼寝をしていた子供のキタキツネが、車に近寄って来ました。

    キタキツネ

    令和2年8月17日(月曜日)晴れ

    ★オンネトー周辺巡視

    今日のオンネトーは風が弱く、青空と白い雲、そして雌阿寒岳と阿寒富士が湖面に映っていました。

    オンネトー

    お盆も過ぎ、野営場のテントの数も少なくなってきたようです。

    野営場のテント

    イワツツジの実が赤くなっていました。

    イワツツジ

    ハナビラタケ

    ハナビラタケ

    名前はわかりませんが、いろいろなキノコが少しずつ見られるようになりました。

    キノコ

    触れると青く変色しました。

    触れると青く変色しました。

    触れると青く変色しました。

    シオカラトンボ少しわかりづらいですが、上部の3匹の雄が下部の産卵しようとしている雌を巡り、戦っています。

    シオカラトンボの争い

    シオカラトンボ(雄)戦いの後の雄の羽がボロボロになっていました。

    翅がぼろぼろのシオカラトンボ

    令和2年8月6日(木曜日)曇り

    ★クマネシリ・南クマネシリ岳周辺巡視

    クマネシリ岳の入林届けポストです。
    クマネシリ岳へは左側の遊歩道を進みます。途中の遊歩道では陥没箇所もありますので、通行には注意をお願いいたします。

    入林届けポスト

    南クマネシリ岳の入林届けポストです。
    周囲にはフキなどの草が生い茂っていたので、草刈りをしました。

    南クマネシリ岳の入林届けポスト

    エゾフウロ
    エゾフウロ

    クルマユリ
    クルマユリ

    ノリウツギ
    ノリウツギ

    北海道ではサビタと言った方が、なじみがあるかもしれません。

    ミヤマカラスアゲハの集団吸水小さな水たまりに、たくさんのミヤマカラスアゲハが集まっている場所が、何箇所もありました。

    ミヤマカラスアゲハの集団吸水

    ミヤマカラスアゲハ微妙に色彩が違う2匹です。

    ミヤマカラスアゲハ 微妙に色彩が違う2匹

    ミヤマカラスアゲハ 微妙に色彩が違う2匹

    令和2年8月3日(月曜日)晴れ

    ★オンネトー周辺巡視

    森林コース入り口の木道脇のモウセンゴケに、白い花が咲き始めました。
    モウセンゴケの白い花

    木道脇の湿地帯が干上がり、鹿の道がしっかりとできていました。
    鹿の道 

    オンネトー森林コースの危険と思われる木を表示し、注意喚起しました。
    危険と思われる木

    オンネトーにはシナの木が多く見られ、近くにいるだけでシナの花の甘いにおいが、辺り一面に漂っていました。
    シナの蜂蜜はとてもおいしいですが高価です。
    シナの木

    名前はわかりませんが、いろいろなキノコが少しずつ見られるようになりました。
    70

    77

    79


    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194