このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中山道を散策しよう「中山道木曽十一宿パズルラリー第2弾」

    木曽森林ふれあい推進センターでは、平成26年の御嶽山噴火災害により大きな打撃を受けた木曽地域の復興支援
    ため、その歴史やゆかりの人物等により形成された木曽ブランドを求めて訪れる観光客等をターゲットとした「中山道
    木曽十一宿パズルラリー」に引き続き「第2弾」を実施しています。
    長野県塩尻市から岐阜県中津川市に至る中山道の木曽十一宿のうち、福島と上松を境に北部(贄川~福島)と南部
    (上松~馬籠)に分け、
    それぞれに置かれた6枚ずつのパズルを集めると絵が2種類完成します。
    パズルに使用している絵は、木曽路美術館所蔵の浮世絵「木曽街道六拾九次之内」の「奈良井」及び「須原」(歌川広重
    作)を使用
    しています。

    また、パズルピースや貼り板、台座には、木曽で生産される木曽ひのき材を使用しています。
    ルール等の詳細については、下記資料をご覧ください。
    なお、散策にあたっては、規制等がある場合がありますのでその指示に従ってください。

    北部パズル完成品(奈良井)   
              
    南部パズル完成品(須原)
    北部パズル完成品(奈良井)   南部パズル完成品(須原)

    チラシ1

    NEWアイコン 中山道木曽十一宿第2弾チラシ(PDF : 1,126KB)

    NEWアイコン 遊び方(PDF : 206KB)

        応募用紙について (PDF : 34KB)ワード(WORD : 25KB)

    お問合せ先

    木曽森林ふれあい推進センター

    担当者:木曽森林ふれあい推進センター パズルラリー係
    ダイヤルイン:0264-22-2122