このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    飛騨森林管理署

    1goshikigahara_nunobikinotaki.jpg 2fukadoshitugen.JPG 3amou_buna.JPG 4kitaarupusu_sugoroku.jpeg 5hakusann_hakusuiko.JPG 6hakusann_yaeijyou.JPG 7mamakodake.jpg

    〒506-0031
    岐阜県高山市西之一色町三丁目747-3
    TEL:050-3160-6085
    FAX:0577-34-8932

    お知らせ

     

     

    管内の概況

    飛騨森林管理署は、東に日本の屋根といわれる飛騨山脈の岐阜県北部山岳地域(乗鞍岳、御嶽山等)、西に白山といった3000m級の山々に囲まれた宮・庄川流域を森林計画区として2市1村(高山市、飛騨市、白川村)に広がる国有林116千ヘクタールの森林を管理しています。森林の現況は、ブナやミズナラ等の天然林が54%、カラマツ・スギ・ヒノキ等の人工林が29%、その他(高山帯、岩石地等)が17%を占めています。

    この地域の森林は、北方に庄川流域の白山山系及び宮川・高原川流域の飛騨山系、南方は乗鞍・御岳山麓からなる飛騨川の上流部であり、主要河川の源流部にあって、国土保全及び水源涵養等の公益的機能の発揮に重要な役割を担っており、国有林野面積の99%が水源涵養、土砂流出防備等の保安林に指定されています。

    また、飛騨山系、白山山系等の山岳地帯は優れた景観を有しており、中部山岳国立公園、白山国立公園等の自然公園に指定されているとともに、御岳、飛騨白山白川郷自然休養林等のレクリエーションの森として、登山や高地トレーニングなどに広く利用されています。



    管内の見どころ

    管内図、組織、沿革

    飛騨森林管理署へのアクセス

    お問合せ先

    飛騨森林管理署

    担当者:総括事務管理官
    代表:飛騨森林管理署
    ダイヤルイン:0577-32-0101
    FAX番号:0577-34-8932

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader