このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林を育てよう

     

    生物の多様性の保全

    保護林制度

    大悲山国有林管内の国有林野には、優れた森林生態系や貴重な野生動植物が生息・生育する森林が多く残されています。そこを保護林に指定して保護に努めています。

    保護林には森林生態系保護地域など7種類あります。

     

     

     

    緑の回廊(コリドー)

    緑の回廊の概念図

    「緑の回廊」は、複数の保護林の間の森林をつなぐことでネットワークを形成する、森の回廊(コリドー)です。

    近畿中国森林管理局には、次の3つの緑の回廊があります。

    白山山系緑の回廊

    越美山地緑の回廊 

    東中国山地緑の回廊

    暮らしを守る保安林

    土砂流出防備保安林安全で豊かな暮らしを支えるために、森林を保安林として指定し、特別な管理を行っています。

     

     


     

    もりをまもる(治山事業)

    治山事業の概念図

    山を覆う森林は土と水を安定させ、斜面が崩れたり土砂が流れ出すのを防いでいます。

     

     

     

      

    森林ボランティア活動等へのフィールド提供

    国有林野では、学校などの教育機関、企業、団体の皆様が、森林でボランティア活動をしたり、植樹祭をしたり、森林・林業に関する社会貢献活動をできる場所と各種制度、情報を提供しています。

    (例)

    協定締結による国民参加の森づくり:ふれあいの森遊々の森社会貢献の森多様な活動の森木の文化を支える森

    植樹など一日体験の受け入れ 

    森林林業ボランティア団体の情報提供

    日頃から近畿中国森林管理局の事業にご協力いただいている森林林業ボランティア団体様の情報を提供しています。
    ボランティア活動をしたい方、学びたい方が団体を探すのにもご利用いただけます。

     

    「森林・林業の普及に関するネットワーク」については、平成28年4月より休止。

    緑づくり支援窓口

    森林内で作業をしたい企業、団体、個人、グループのご相談を受け付けています。
    場所や制度をお探しの方、一緒に活動できる団体をお探しのかたはご相談ください。

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader