このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成30年9月11日更新

    森林(もり)のギャラリー 

    近畿中国森林管理局では、1階の展示ギャラリー (森林(もり)のギャラリー) を 「 農林水産業等の情報発信基地 」 として位置づけ開放するとともに、国民の皆様へ 「 森林の保全・整備及び利用の促進、農林水産業、農山漁村及び中山間地域等の振興 」 に関する情報提供 を行っています。 
     
    目次(クリックすると移動します)

    過去の展示内容
    平成30年度 森林(もり)のギャラリー企画展示の日程
    平成30年度ギャラリーの紹介

    NEWアイコン 森と自然を活用した保育・幼児教育パネル展&ふれセンの森林環境教育展

    期間:1月15日(火曜日)~2月22日(金曜日)
    ※森林のギャラリー開館時間:平日9時~17時(休日閉館)

    林野庁では「森林・林業基本計画」において、教育分野との連携を強化して森林環境教育を推進することとしており、(公社)国土緑化推進機構は、子どもの発達段階を鑑みて幼児期からの森林ESDを提唱しているところです。平成30年10月には「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」の設立総会が開催され、「森と自然を活用した保育・幼児教育ガイドブック」(監修:国土緑化推進機構)が刊行される中で、「森と自然を活用した保育・幼児教育」への関心は拡がりを見せています。 
     「森と自然を活用した保育・幼児教育」の国内外の最前線の動向から教育的効果・社会的効果、そして近畿中国地方における行政・園等による実践事例を広く紹介することで、「森と自然を活用した保育・幼児教育」の社会化に向けた取組を促進するため、本企画展を開催いたします。

    展示協力【大阪みどりのトラスト協会、森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク/日本自然保育学会/森のようちえんリレーセミナーin関西実行委員会】

    チラシ(PDF : 612KB)       

    平成30年度  森林(もり)のギャラリー企画展示の日程は 以下のとおりです。


    ご注意:各展示開始日及び展示終了日については、準備作業又は撤収作業を行っている場合がございます。

    ※森林管理局では、平成31年度から平成32年度まで庁舎の改装工事を行うこととなり、工事準備期間を含め平成30年度以降、ギャラリーの使用が一部制限されるため、一般公募を取りやめることといたしました。一般団体様からの展示希望については現在受け付けておりませんので、あらかじめ御了承ください。

    参考資料:

    過去の展示内容

    ギャラリーの紹介

    庁舎北側にあたる正面玄関を入ると、木を模した吹き抜けスペース「トゥリーアム」が皆様をお迎えします。
    そこから、木の枝張りを意識したヒノキの内装が続く通路「プロムナード」を経て、南玄関前「エントランスホール」へ。
    庁舎そのもので国産材利用の展示をしています。 

     

    局全体 森林のギャラリー エントランスホールからプロムナードを望む

         

    展示ボックス

          平成24年度から「展示ボックス」を設置し、展示を行っています。
    仕様:1ボックス 450mm×520mm、24ボックス
     
    展示ボックス ボックス

     常設展示 

    森や公園などいろんな場所から100いろんな果実をたくさん集めました。
    不思議なカタチや手ざわりです。どうぞさわってみてください。
     (展示ご協力大阪森林インストラクター会)
     
    木の実1 木の実2 木の実3



    日本と世界の木材見本が置いてあります。色の違い、木目の違いなどをよく観察してみましょう。 
    皆さんになじみのある木、名前も知らない木いろいろありますね。
       
    木材見本 寄贈

     

    大杉谷森林鉄道ジオラマ
    大杉谷国有林を走る森林鉄道を再現しています!
     


     
    子供さんたちに楽しんでいただけるよう、木や森に関連する絵本をたくさんそろえました。
    季節ごとに絵本の入れ替えを行っております。
    ご自由に手にとって、ご家族の方も一緒にお楽しみ下さい。
     
    絵本コーナー

     

    休憩コーナー
    靴をぬいで遊んでね!

     
    休憩コーナー

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    代表:050-3160-6700(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753
    FAX:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader