English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 特用林産物の生産動向


ここから本文です。

更新日:平成27年9月29日

特用林産物の生産動向

    特用林産物とは、食用とされる「しいたけ」、「えのきたけ」、「ぶなしめじ」等のきのこ類、樹実類、山菜類等、非食用のうるし、木ろう等の伝統的工芸品原材料及び竹材、桐材、木炭等の森林原野を起源とする生産物のうち一般の木材を除くものの総称です。
    これらの生産は、農山村における地域資源を活用した産業の一つとして、地域経済の安定と就労の場の確保に大きな役割を果たしています。
    林野庁では、農山村の生産活動に大きく寄与している特用林産物について、各品目ごとに毎年調査を行い、特用林産物の生産量、生産額の動向について公表しています。

 



原木しいたけ

 

きのこ類


たけのこ


山菜類


竹材・桐材


樹実類


わさび


うるし


木炭・木酢液等



特用林産物を巡る状況


木炭

-プレスリリース-

平成26年の特用林産物の生産動向等について

平成25年の特用林産物の生産動向等について

平成24年の特用林産物の生産動向等について

平成23年の特用林産物の生産動向等について

平成22年の特用林産物の生産動向等について

平成21年の特用林産物の生産動向等について

                

   
   
   
   
   
   
   
   

 

 

 

お問い合わせ先

林政部経営課特用林産対策室
担当者:特用林産企画班
代表:03-3502-8111(内線6086)
ダイヤルイン:03-3502-8059
FAX:03-3502-8085

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図