English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 保安林制度・治山事業・林地開発許可制度


ここから本文です。

保安林制度・治山事業・林地開発許可制度

  森林は、洪水や渇水を緩和し、水質を浄化する水源かん養機能、土砂の流出や崩壊を防止する山地災害防止機能、気候緩和や自然とのふれあいの場を提供する等の生活環境保全機能・保健文化機能、さらに野生動植物の生息・生育の場として生物多様性を保全する機能や二酸化炭素の吸収源・貯蔵庫としての機能など様々な公益的機能をもっています。
  保安林制度・治山事業・林地開発許可制度は、このような森林の公益的機能の維持・向上等を通じて、山地災害から国民の生命・財産を保全し、また、水源のかん養、生活環境の保全・形成等を図る政策であり、安全で安心できる豊かなくらしの実現を図る上で必要不可欠の政策です。

 

 

イメージ

 

1.森林の有する公益的機能

 

2.保安林制度

 

3.治山事業

 

4.林地開発許可制度



 

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図