このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

林業事業体の雇用管理改善と経営力向上の取組について

多くの企業では、人材の確保・育成のための様々な取組が行われています。

これは、企業の持続的な発展には、技術開発力の強化や事業の選択と集中といった改革を行うと同時に、自ら目標や課題を設定し、これに取り組み、達成できる優れた人材の確保・育成が不可欠なためです。このためには、採用・確保した人材のスキルアップを効果的に行うための人材育成の仕組みも必要とされています。

林業においても、従業員の方々がキャリア・アップして働く意欲を高めるとともに、誇りを持って仕事に取り組むことができるよう、働きやすい職場づくりや適切な処遇等を図ることが必要です。
このため、平成23年度に「緑の雇用」現場技能者育成対策事業の中で、
  (1)都道府県等の林業事業体育成担当者や事業主が取り組む雇用管理の改善、
  (2)事業主が取り組む従業員の処遇の改善、
に活用できる「人事管理とキャリア形成の手引き」を作成しました。

森林・林業の再生には、人材の育成・確保が重要であり、そのためには、働く方々にとって魅力的な職場環境であることが必要です。

農林水産省では、本手引きを多くの関係者の方々に知っていただき、また、ご活用いただくことを通じ、林業労働者の処遇や人事管理が改善され、より魅力的な職場環境が実現されるよう取り組んでいきます。

「やりがい」を感じ、「誇り」を持って仕事に取り組む、創意工夫にあふれる職場づくり

実例に見る能力評価システム等の導入のポイント(PDF:208KB)

林業事業体における取組の実例

林業事業体のための「人事管理とキャリア形成の手引き」

こんなときにご活用ください!(PDF:335KB)

林業事業体のための「人事管理とキャリア形成の手引き」

林業事業体のための「人事管理とキャリア形成の手引き」(資料)

能力評価の基準一覧表等を有効に活用するためには「カスタマイズ」(自社版に組み替えること)が必要です。以下の資料を「カスタマイズ」してご活用ください。

【能力評価の基準一覧表】

     【能力評価基準】

お問合せ先

林政部経営課林業労働対策室

担当者:労働力育成班
代表:03-3502-8111(内線6085)
ダイヤルイン:03-3502-1629
FAX:03-3502-1649

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader