このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

木材輸出に関する情報


このページでは、林産物の需要拡大のため、木材の輸出に関する取組や施策などを紹介しています。

近年、林産物の輸出が急増しています。 

平成24年に123億円だった林産物の輸出額は、平成28年に274億円となりました。

現在の主要な輸出先国は中国及び韓国、また主要な輸出品目は丸太であり、木材輸出額の3分の1を占めています。

今後は、より付加価値の高い製品輸出への転換に向けた取組を支援して参ります。



      KOSHIMOKUZAI       藍染建材

1.イベント情報   NEWアイコン

イベント名
開催年月日
開催場所
概要
問合せ先
台湾におけるジャパンウッドステーションのオープニングセレモニー 平成29年12月15日 台湾
(台北市)
オープニングセレモニーの開催等について(PDF : 127KB) (一社)日本木材輸出振興協会
03-5844-6275
県産材モデルハウス完成見学会(仮) 平成30年1月下旬 韓国
(京畿道・平澤市)
参考:県産材モデルハウス構造見学会(PDF : 541KB) 愛媛県農林水産部林業政策課木材流通戦略係
089-912-2589
KOREA BUILD 2018への出展
(土佐材流通促進協議会)
平成30年2月22日
~25日
韓国
(高陽)
韓国国内最大級の住宅展示会KOREA BUILDに「土佐材流通促進協議会」が出展
土佐材流通促進協議会
088-883-6721
KOREA BUILD 2018 平成30年2月22日
~25日
韓国
(高陽)
JETRO:韓国・高陽「KOREA BUILD 2018」ジャパンパビリオン JETRO農林水産・食品事業推進課
03-3582-5546
木材輸出セミナー 平成30年2月 東京 林産物に関する現地事情や制度等を紹介するセミナー JETRO農林産品支援課
03-3582-8348

2.農林水産物等の輸出促進に向けた戦略・取組

木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針(PDF : 625KB) NEWアイコン

[農林水省:農林水産物・食品の輸出促進対策ページ]

国・地域別の農林水産物・食品の輸出拡大戦略

品目別の輸出力強化に向けた対応方向
 

輸出戦略実行委員会

3.企業等による林産物の輸出取組事例の紹介  

林産物の輸出取組事例集~日本産木材を世界へ~(PDF : 6,687KB) NEWアイコン

日本の創作こけしを世界へ:(株)卯三郎こけし(PDF : 336KB) NEWアイコン

北海道産広葉樹を使った製品を世界へ:滝澤ベニヤ(株)(PDF : 297KB) NEWアイコン

4.支援事業等

平成27年度補正予算木材製品特別支援事業(PDF : 848KB)

平成28年度 海外における地域材利用事業(PDF : 554KB)

平成28年度 輸出に取り組む事業者向け対策事業のうちジャパン・ブランドの確立に向けた取組(PDF : 951KB)

5.林産物輸出に必要な手続き

主要国に対する木材輸出条件(PDF : 52KB)

くん蒸の現状把握調査(平成27年度輸出戦略実行事業 林産物部会における調査報告書(PDF : 2,427KB)

6.林産物輸出のマーケット情報、商談会等

一般社団法人 日本木材輸出振興協会(外部リンク)

JETRO:農林水産物食品のページ(外部リンク)

お問合せ先

林政部木材利用課

担当者:需給情報班
代表:03-3502-8111(内線6123)
ダイヤルイン:03-6744-2299
FAX番号:03-3502-0305

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader