このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

「平成29年度 第2回 林政審議会 施策部会」の概要について

12月19日(火曜日)に開催された「平成29年度 第2回 林政審議会 施策部会」の概要をお知らせします。

1.日時及び場所

  平成29年12月19日(火曜日)10時00分~12時00分
  農林水産省 本館7階 第3特別会議室
  所在地:東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

2.議題

  (1)「平成29年度森林・林業白書」の検討について
  (2)その他

3.概要

「平成29年度森林・林業白書」について議論が行われ、委員から主に以下のような意見等が出されました。

・「新たな森林管理システム」については、川上から川下の取組までしっかりと紹介してほしい。特に、同システムを導入する理由については、特集章の出だしで丁寧に記述してほしい。

・「森林管理」は本来天然林も含めた概念。天然林についてももちろん適切な管理は行っていくが、「新たな森林管理システム」における「森林管理」の対象は人工林であることを特集章の出だしでわかりやすく示す必要がある。

・森林被害対策について、被害面積の推移をグラフで示すのはわかりやすい。シカ等の個体数の減少やジビエの活用などについても触れてもらいたい。

・振興山村の人口は確かに減少しているのだが、一部の自治体では社会増となっている例もある。過疎化・高齢化以外の動きがあることも記述してもらいたい。

・木材利用の推進について、内装材のみならず外構材の例や、商工会議所や病院などの幅広い建築事例の紹介をしてもらいたい。

・「ユネスコエコパーク」や「日本美(うつく)しの森 お薦め国有林」、山村の活性化といった内容を踏まえ、森林生態系に配慮しつつインバウンドに活用している事例等があれば紹介してもらいたい。

・「森林環境税(仮称)」については、政策上の目的はしっかりとしているものと考えている。国民全体で負担することへの理解のために、税の意義や仕組みを丁寧に記載することが必要。

4.その他

これまでの検討状況については、下記アドレスをご覧下さい。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/singikai/index.html

お問合せ先

林政部企画課

担当者:年次報告班
代表:03-3502-8111(内線6061)
ダイヤルイン:03-6744-2219
FAX番号:03-3593-9564