このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

共有者不確知森林制度

共有林の所有者の一部が特定できない又は所在不明で共有者全員の同意が得られない場合に、市町村長による公告、都道府県知事の裁定等の手続きを経て、その者が所有する立木の持ち分を他の共有者に移転させることができる仕組みです。平成28年5月の森林法改正により措置されたもので、これにより、このような共有林における立木の伐採及び伐採後の造林ができるようになります。

お問合せ先

森林整備部計画課

担当者:森林計画指導班
代表:03-3502-8111(内線6144)
ダイヤルイン:03-6744-2300
FAX番号:03-3593-9565