このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    知床半島における国有林への入林

    知床半島における国有林への入林

    北海道森林管理局における国有林への入林の取扱いについては、リンク(国有林への入林)のとおりとなりますが、知床半島においては、半島の西側(斜里郡斜里町)と東側(目梨郡羅臼町)で管轄する森林管理署が異なるため、知床半島国有林への入林届の一部については、知床森林生態系保全センターでも受理しております。

    入林届の提出先の詳細については以下のとおりとなります。


    なお、各森林管理署等の連絡先、入林届等の提出先は「森林管理署・支署等の所在、管轄区域等一覧」をご覧下さい。管轄区域については「管内図」もご覧ください。

    知床森林生態系保全センターで受理できないもの

    入林の目的が以下に該当する場合には、入林する国有林を管轄する森林管理署へ入林届の提出をお願い致します。

    1.鳥獣の捕獲等を行う場合

    2.国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合

    知床森林生態系保全センターで受理できるもの

    入林の目的が以下に該当する場合には、入林する国有林を管轄する森林管理署又は知床森林生態系保全センターへ入林届の提出をお願い致します。

    3.国又は地方公共団体の職員等が国有林野に入林する場合

    4.その他の目的等で入林する場合(イベント開催、取材、調査等)

    お問合せ先

    知床森林生態系保全センター
    〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東番外地
    電話:0152-24-3466
    FAX:0152-24-3477

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader