このページの本文へ移動

四国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    三菱商事株式会社、安芸市、高知東部森林組合と四国森林管理局が緑の回廊に関する協定を締結しました

    令和2年3月31日
    四国森林管理局

    1.   四国森林管理局では、生物多様性の保全等の観点から、国有林において「四国山地緑の回廊」を設定し、森林生態系を構成する多様な野生生物の移動経路の確保に努めてきました。

    2.   三菱商事株式会社はその趣旨に賛同し、社有林及び安芸市との協定森林を四国森林管理局の「緑の回廊」の設定方針に準じて管理することとしました。また、具体的な管理は高知東部森林組合が行います。

    3.   情報共有や森林の取扱いについて連携するため、三菱商事株式会社と安芸市、高知東部森林組合、並びに四国森林管理局は3月27日付けで「『四国山地緑の回廊』の連携に係る協定」を締結しました。
        なお、公有林 (※1)と連携した緑の回廊は四国では初の事例、また、私有林 (※2)と連携した緑の回廊は全国2事例目です。


    <参考資料>
    「四国山地緑の回廊」の連携に係る協定書
      協定書用図面

    (※1) 公有林:地方自治体が所有する森林
    (※2) 私有林:個人や企業が所有する森林

    お問合せ先

    お問合せ先

    四国森林管理局 計画課
    担当者:原、立居場、森本
    ダイヤルイン:088-821-2100
    FAX番号:088-821-2255