このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

木酢液・竹酢液

木酢液・竹酢液

木材を炭化する際の煙から採取した木酢液や竹酢液(木酢液等)は、その主成分である酢酸のほかに約200種以上の成分を含んでいます。これらの成分の中には、殺菌作用のあるものや、土壌の中の有用な微生物を増殖させる働きをするものが含まれ、特に有機農業の分野で注目されています。 
木酢液等は、土壌改良資材としての利用や、養豚・養鶏場などの畜舎、犬小屋、家庭ごみなどの消臭用、入浴剤としての利用のほか、木酢液を蒸留・精製したくん液は、食品添加剤としてハム・ソーセージなどの食品加工にも利用されています。
また、関係団体は、品質や成分のばらつきのない安全な木酢液等を提供できるよう認証協議会を設置し、規格の統一と認証システムの運用を進めているところです。

お問合せ先

林政部経営課特用林産対策室
代表:03-3502-8111(内線6086)
ダイヤルイン:03-3502-8059
FAX:03-3502-8085