このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

森林認証・ラベリングってなに?

 
森林認証制度は、独立した第三者機関が
 1. 森林経営の持続性や環境保全への配慮等に関する一定の基準に基づいて森林又は経営組織などを認証するとともに、
 2. 認証された森林から算出される木材及び木材製品を分別し、認証材として表示管理する(ラベルを貼り付ける)
ことにより、消費者の選択的な購入を通じて、持続可能な森林経営を支援する仕組みです。
ラベリングした木材・木材製品の流通のために、加工・流通に関与する者は消費者の手元に届くまでの各段階において、認証された森林からの木材・木材製品をそれ以外のものとは区別して取り扱う体制になっていることを認証されること(CoC認証:Chain of Custody;管理の連鎖)が必要です。


認証された森林から消費者の手に届くまでの木材・木材製品の流れ


認証機関により認証された森林
CoC認証を取得した流通・加工業者
消費者

お問合せ先

森林整備部計画課

担当者:全国森林計画班
代表:03-3502-8111(内線6144)
ダイヤルイン:03-6744-2300
FAX:03-3593-9565