このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム~福島の森と木の親子体験オンライン教室~」の概要

「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム~福島の森と木の親子体験オンライン教室~」

林野庁では、福島の森林・林業再生に向けて、幅広い関係者の参画・連携の下、福島の森林の現状を御理解いただきながら取組を推進するため、森林内の放射性物質の動態把握や林業再生に向けた技術の実証など、これまで得られた知見や成果などを地域や都市住民の皆様にお伝えするシンポジウムを2014年より開催しています。

本年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、林野庁として初の親子向けオンラインシンポジウムとして開催しました。

福島県内外から親子等500組、1200人を超える参加の応募があり、令和2年1220日に東京都港区エコプラザからライブ配信しました。参加者の皆様は、事前に各家庭に配布された栽培キットにより、なめこを約2週間育てながら、配信動画で放射性物質の基礎知識について事前学習をし、当日に臨みました。
ライブ配信には、子供たちにも大人気のYouTuberすしらーめん《りく》氏が生出演し、シンポジウムを盛り上げてくれました。

シンポジウムの案内パンフレット(PDF)(PDF : 2,838KB)

〇ライブ配信内容
1.『福島の森のハカセになろう!』
研究者から、放射線の基礎知識や福島県の森林の現状について、子供にも分かりやすく解説しました。
  篠宮 佳樹氏(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  小松 雅史氏(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)

2.『森のめぐみ収穫体験』
福島のしいたけやなめこの生産者から、きのこの生産現場の様子や収穫の方法を紹介した後、参加者が自分で育てたなめこを収穫しました。
  鈴木 清美氏(有限会社鈴木農園・株式会社まどか菜園)
  渡邉 俊史氏(有限会社MAふぁーむ・わたなべ)

3.『森に親しもう!』
福島県内のキャンプ場フォレストパークあだたらの担当者から、森の中での遊び方等を紹介しました。
  遠藤 史貴氏(公益財団法人ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団)

配布資料
表紙・目次・挨拶(PDF : 2,369KB)
1.福島の森のハカセになろう!
  (1)放射線ってどんなもの?(PDF : 1,198KB)
  (2)福島の森、今どうなっているの?(PDF : 4,078KB)
2..森のめぐみ収穫体験(PDF : 407KB)

当日のライブ配信の収録を含む動画再生リスト
事前学習動画やライブ配信の様子等を農林水産省の動画サイトmaffchannelに掲載しています。
【福島のもり応援隊動画

https://www.youtube.com/playlist?list=PLMvvhD9xvwflgTCLpv-jRAnkp5qqF2dTd

お問合せ先

森林整備部研究指導課

担当者:森林除染技術開発企画班
代表:03-3502-8111(内線6224)
ダイヤルイン:03-6744-9530
FAX番号:03-3502-2104