このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

令和元年度林業機械化推進事例の紹介

No.1 北海道 美幌町(PDF : 338KB) 搭乗式大型草刈機を使用した刈払い作業の軽労化・効率化
No.2 岩手県 株式会社柴田産業(PDF : 300KB) 次世代型ハーベスタ・フォワーダによるCTL(短幹集材)システム
No.3 宮城県 株式会社松山産業(PDF : 273KB) フェラーバンチャを活用した森林作業道作設の効率化の取組
No.4 秋田県 有限会社山田造材部(PDF : 303KB) ロングリーチグラップル導入による集材効率の向上
No.5 長野県 宮澤木材産業株式会社(PDF : 287KB) 高性能林業機械による安全性と生産性の向上
No.6 和歌山県 上道キカイ株式会社(PDF : 301KB) ドローンを活用した造林資材等運搬の取り組み
No.7 岡山県 有限会社寿園(PDF : 231KB) 高性能林業機械導入による労働環境の改善と作業の効率化
No.8 山口県 阿武萩森林組合(PDF : 271KB) 主伐ー再造林の推進に向けた取組

お問合せ先

森林整備部研究指導課技術開発推進室

担当者:技術開発班
代表:03-3502-8111(内線6215)
ダイヤルイン:03-3501-5025
FAX番号:03-3502-2104