ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 宮崎森林管理署都城支署 > おでかけ情報


ここから本文です。

宮崎森林管理署都城支署

おでかけ情報

レクリエーションの森

人と森林とのふれあいの場を提供するため、四季折々の自然の美しさを楽しみ森林に接し学ぶことが出来る地域に「レクリエーションの森」を設定し、森林とのふれあい環境を整備しています。
都城支署には、3箇所、442.07haの「レクリエーションの森」が設定してあります。

レクの森 所在地 面積 特徴 アクセス 周辺施設
北霧島風景林 宮崎県
えびの市
233.64ha 霧島錦江湾国立公園内にあり、六観音御池や不動池に広がるアカマツを主とする天然林や、数多くの高山植物等、遊歩道を利用した自然観察散策に利用されています。 マップ えびのエコミュージアムセンター
御池風致探勝林 宮崎県
都城市及び高原町
113.27ha 霧島錦江湾国立公園内にあり、火口湖の御池、その周辺の天然生広葉樹が生み出す森林美が親しまれています。 マップ 御池キャンプ場
霧島東神社
霧島自然観察
教育林
宮崎県
都城市及び高原町
95.16ha 霧島錦江湾国立公園内にあり、御池及び小池を中心に自然環境が厳正に保存されており、天然林の観察や、これら森林内に生息する野鳥の生態観察等に利用されています。

森の巨人たち百選

林野庁が日本全国の国有林から「守るべき遺産」として、巨樹・巨木から100本を選定した「森の巨人たち百選」。
都城支署には2本の巨人が選定されています。

  愛称 樹種 所在地 幹周 樹齢
(推定)
巨人と出会うには
巨木イチイガシ 御池野鳥の森の巨木
「イチイガシ」
イチイガシ 宮崎県
都城市
402cm 100歳 マップ
巨木カヤ 青井岳の大榧の木 カヤ 宮崎県
都城市
440cm 500歳 マップ

保護林

国有林では、貴重な野生動植物が生息・生育する森林などを保護林に指定し、その保護・保全に努めてきました。
都城支署では、霧島山森林生物遺伝資源保存林をはじめ、5箇所、4,557haの保護林があり、保全・保護を図っています。

名称 所在地        面積 特徴・内容等

霧島山生物遺伝資源保存林       

宮崎県
都城市
小林市
えびの市
高原町
4454ha 霧島山系にはミヤマキリシマやノカイドウなど、日本の貴重な植物が数多く重要な植物群落地である。そのため森林と一体となって自然生態系を構成する生物の遺伝資源の安定的・恒久的な保全に努めています。

四家植物群落保護林

宮崎県
都城市
1.97ha イチイガシ人工林を植物学的に考証するために保護しています。

青井岳林木遺伝資源保存林

宮崎県
都城市
1.01ha イチイガシやコジイ、全国巨木百選に選ばれた「カヤ」の保全に努めています。
稲妻山郷土の森 宮崎県
都城市
14.98ha 山田町(当時)と保存協定を締結。ケヤキ人工林(樹齢約100年)として最大面積規模を保存。「ケヤキ」を町の木に制定するなど、地域住民に親しまれています。

アバンダントしらとり郷土の森

宮崎県
えびの市
85.14ha 市と保存協定を締結。樹齢200年以上の天然林が群生し、従来から地域住民の森林浴の場として親しまれている。郷土の森としては「九州一」の面積となっています。

 

 

 

森林管理局の案内

リンク集