このページの本文へ移動

九州森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    霧島自然観察教育林

    霧島教育林

    レクリエーションの森の特徴と楽しみ方

    地理的・歴史的特徴

    霧島自然観察教育林は、宮崎県の西南部、霧島連山の麓にある御池(みいけ)付近に位置しています。そのほとんどが霧島錦江湾(きりしまきんこうわん)国立公園、霧島山生物群集保護林に指定されており、大規模な施設の設置などは行わず、自然の移り変わりに委ねることとしています。

    その特徴は、暖温帯性の天然林で、主としてカシ・シイ・タブ類などの照葉樹林の樹種から構成されています。さらに、隣接する国有林には「森の巨人たち百選」に選定されたイチイガシの巨木があります。)

    楽しみ方

    霧島自然観察教育林は、国設野鳥の森に指定されており、カワセミ、アカショウビンやサンコウチョウを身近に観察することができ、絶滅危惧種であるヤイロチョウの生息地としても知られています。また、隣接する御池ではスワンボート(足漕ぎ式ボート)や釣りも楽しめます。

    御池野鳥の森
    御池野鳥の森の遊歩道

    御池スワン
    皇子港のスワンボート

    観察できる動植物

    エリア情報

    危険情報

    ‣ヒルが多いため、肌を露出する服装は避けるなど十分に注意してください。

    利用案内

    利用料:無料
    利用時間・期間・時期等:1年を通して利用できます。

    施設情報
    施設情報

    キャンプ場
    周辺には御池キャンプ場があります

    案内図

    案内図

    アクセス

    アクセス
    宮崎県都城市三池町

    観光情報

    都城市公式ホームページ
    (外部リンク)http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=120822174648

    高原町観光協会ホームページ
    (外部リンク)http://www.takaharu-tourism.jp/leisureandstay/405/

    レク森協議会

    お問合せ先

    宮崎森林管理署都城支署

    ダイヤルイン:0986-23-4566
    FAX(非常時のみ):0986-25-2603