ホーム > 森林へ行こう > 自然休養林 > 五頭自然休養林


ここから本文です。

五頭自然休養林

五頭山麓いこいの森などのキャンプ場や散策道には、ヤマゲラやシジュウカラなど野鳥が出迎えてくれる。

五頭自然休養林は五頭山を中心に山葵山、松平山、菱ヶ岳などを尾根として西側は高原となっており、アカマツ、ミズナラ、コナラ、クマシデなどの樹木が見られ、全国森林浴の森100選にも指定されています。眺望の素晴らしい扇山キャンプ場をはじめ、いこいの森キャンプ場、ドングリの森キャンプ場など自然観察、体験学習の場として親しまれています。自然散策道、登山道も整備され、秋には紅葉やススキの原野が美しく染まり、多くのハイカーが訪れます。

冬が長い五頭の春はあわただしい。雪解けの音を聞くとユキツバキ、マンサク、イワカガミなど山の花々が咲き競い、木々の緑は急速に深まる。また、秋は早足でやってくる。秋晴れに稲穂が黄金色に波打つ頃、五頭連峰は華麗な錦に衣替えする。


雪化粧した五頭山

紅葉に色づいた山腹

 

 

五頭自然休養林位置図

交通のご案内

JR水原駅から出湯温泉までバスで20分。そこからいこいの森まで徒歩で約20分
磐越自動車道安田ICからいこいの森まで10km、車で約16分
村杉温泉へは出湯温泉からさらにバスで2km、6分。そこからドングリの森までは3km歩いて約30分

近くの見所

出湯温泉街の中心にある華報寺は1000年余りの歴史があり、往時をしのびながら緑におおわれた境内から周辺一帯の散策は、疲れた心もなごみ新しい活力を養うことができるでしょう。

 

近くの温泉

阿賀野市には古くから湯治場として栄えた、出湯温泉、今板温泉、村杉温泉があり五頭温泉郷と呼ばれている。また、阿賀町側には三川温泉があり、いずれも素朴な情緒が漂っている。

森林管理局の案内

リンク集