このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    技術開発課題

    関東森林管理局森林技術・支援センターでは、森林・林業に関する技術開発課題を、森林総合研究所や林木育種センターなどの研究機関や大学等との共同開発を含め、取り組んでいます。

    平成30年度は、継続課題を含め、7種の技術開発課題と10種の自主課題に取り組んでいます。

    林野庁・局指示課題

    平成30年度技術開発試験地位置 (PDF : 304KB)

    (1) 様々な苗サイズに適応した下刈り技術の開発 (PDF : 491KB)
     
    (2) エリートツリーの植栽試験 (PDF : 420KB)

    (3) 広葉樹人工林の育成方法の検討 (PDF : 622KB)

    (4) 経年変化を考慮したコンテナ苗の成長特性解明試験 (PDF : 613KB)

    (5) コウヨウザン植栽実証試験 (PDF : 553KB)

    (6) 低コスト及び需要に応じた苗木選定のための実証試験 (PDF : 443KB)

    (7) 高齢級人工林の施業体系の確立 (PDF : 408KB)

    森林技術・支援センター自主課題

    (1) 渓畔林再生のための施業技術の確立 (PDF : 478KB)

    (2) 伐期の長期化に伴う森林管理手法の開発 (PDF : 731KB)

    (3) 長期育成循環施業試験 (PDF : 1,377KB)

    (4) 立地条件に応じた風致施業試験 (PDF : 646KB)

    (5) 若齢の針葉樹人工造林地に混生する広葉樹の育成試験 (PDF : 430KB)

    (6) ヤマトアオダモにおける天然更新試験 (PDF : 705KB)

    (7) 渓畔域の植生回復試験 (PDF : 614KB)

    (8) コンテナ苗による広葉樹造林技術の開発 (PDF : 714KB)

    (9) 列状間伐後の中径木生産による施業の確立 (PDF : 484KB)

    (10) 針葉樹人工林皆伐跡地における渓畔域での広葉樹植栽試験 (PDF : 429KB)

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    担当者:副所長
    ダイヤルイン:0296-72-1146
    FAX番号:0296-72-1842

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader