このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    土湯の森自然再生

    森づくりの基本方針

    最上川スキー場跡地をブナやミズナラなど広葉樹を中心とした天然林に復元し「緑の回廊」の機能を回復する活動を行っています。
    この活動では、自然の回復力を活用することを原則としながら、豊かな森林に戻していく手助けを市民参加によって行っています。
    また、森林に直接触れ合う再生活動を通じて、自然の働きや人の生活との関わりなどを学ぶきっかけづくりとなることを期待しています。
    森を育て、森に親しみ、森に学ぶ。楽しみながら進める森づくりに皆様の参加をお待ちしています。

    イメージ

    イメージ

    イメージ

    自然の中で森づくりや動植物の観察のほか、ネイチャーゲームなどをして楽しみます。

    森の案内人(事務局スタッフほか)が、みなさんをご案内します。

    イメージ

    イメージ

    イメージ

    活動報告

    モニタリング調査報告

    10年間の取組(まとめ)(PDF : 1,774KB)

    イベントのご案内

    TOPICS

    案内板

    「土湯の森づくり」案内板

    現地マップ

    交通のご案内JR新庄駅から車で55分(うち林道10分) 

    写真    国道入口(JPG:67KB)

    基本構想/実施計画 

    土湯の森自然再生基本構想

     

    土湯の森自然再生実施計画

     

     

    鳥海朝日・飯豊吾妻緑の回廊(土湯の森)自然再生実施協議会   事務局

     

    戸沢村産業振興課
    〒999-6404戸沢村大字古口270
    TEL:0233-72-2111

    FAX:0233-72-2116

    または

     朝日庄内森林生態系保全センター         
    〒997-0404鶴岡市下名川字落合3
    TEL:0235-58-1730

    FAX:0235-58-1731
    (詳細内容のお問い合わせはこちらへ)

     

    ご意見・お問い合わせ・参加申込などご連絡ください。

     

    メールはこちらから

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader