このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    十三クロマツ遺伝資源希少個体群保護林
    とさくろまついでんしげんきしょうこたいぐんほごりん

    十三クロマツ遺伝資源希少個体群保護林

    1.  概要

    • 津軽森林管理署金木支署
    • 所在    青森県五所川原市
    • 設定    平成2年
    • 面積    5.35ha

    2.  設定目的

    • 十三湖付近に位置する、明治32年に海岸砂防林として植栽されたクロマツ林である。このクロマツの遺伝資源を保存する。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      間伐により健全な母樹林及び保存林の形成を行う。
    • 法令制限
      防風保安林、特別母樹林、津軽国定公園

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader