このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    遠部沢スギ希少個体群保護林
    とおべさわすぎきしょうこたいぐんほごりん

    遠部沢スギ

    1.  概要

    • 津軽森林管理署
    • 所在    青森県平川市
    • 設定    昭和31年4月1日
    • 面積    21.25ha

    2.  設定目的

    • 青森県平川市の平川上流部に位置する、日本三大美林の一つの秋田スギの系統をくむ林分で、沢沿いから峰まで純林となっている。この天然林を保存するとともに、自然の推移に委ねた場合の変化を観察・記録し、学術上や森林施業上の資料とする。

    3.  その他

    • 取扱い方針
      今後も自然の推移に委ねることを基本とし、施業等を必要とする場合には、管理経営の指針に基づき行うこととする。
    • 法令制限
      砂防指定地、大鰐碇ヶ関温泉郷県立自然公園
    • 留意事項
      碇ヶ関地方における秋田スギの系統をくむ美林を保存して天然推移を観察し、学術参考に資するため、昭和31年、碇ヶ関学術参考保護林に設定。その後、平成元年に遠部沢スギ植物群落保護林に改称設定され、平成29年に遠部沢スギ希少個体群保護林に再編された。
      なお、大正5年設定の旧碇ヶ関学術参考保護林は、同名であるが別の林分(当時の19に及び20は林小班)。旧藩の関所の周辺に当たり、その遺跡保存と学術参考に資するために保護林として設定されていたが、間伐の実行により蓄積量が減少したため、昭和16年に解除された。

    お問合せ先

    計画保全部 計画課
    担当:生態系保全係

    ダイヤルイン:018-836-2092
    FAX:018-836-2203

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader